レインウェア・アウトレット・ショップ
アビー・レインウェア・ショップ
HOME Shopping 買物カゴの中身を見る 商品選びOne Point お買い物の前に 会社概要
   


<レインウェアの快適性について>
「透湿耐水」雨衣のお勧め



1.
雨衣(レインウェア)の最大のテーマである、 雨を防いで(防水)、蒸れが少ない(透湿)
という機能を追及したものが「透湿耐水」雨衣・防寒服です。

2.
しかし、いくら蒸れが少なくても、雨が入ってきては何にもなりません。
雨の侵入を防ぐには10,000mmの耐水圧が必要です。

3.
そして、耐水圧10,000mm以上という完全耐水の範囲内である限りにおいて、 はじめて
透湿性を追求し、蒸れの不快感を減らすべきと考えます。 透湿性とは、水蒸気のような
「湿気」を通過させる性質で、衣服内の結露を防ぎ、ベタつき、蒸れを少なくする性質です。

4.
「ナダレス」と「スプルース」の透湿耐水レインウェアは、ゴアテックス、ミクロテックス、
エントラント、ターボなど、全て、耐水圧10,000mm/cu以上の素材を使用し、 「完全耐水」
の機能を備えた上に、透湿性を最大限追求しています。






透湿性に関する用語(透湿度 “g/u/24h” =湿気が24時間で1uあたり何g通過するか)

用語 意味 透湿度
透湿性 水蒸気のような「湿気」を通過させる性質で、ベタつき、ムレを除き、
さわやか感を持たせること。衣服に
結露しないこと。
完全耐水は、透湿度0g/u/24h.と
いえる。逆に言えば、防水布でない
ものは、すべて透湿性がある。
透湿耐水 雨を通さず(耐水)、ムレの不快感がない(透湿)という相反する要求を
満たすことを追求したもの。
充分な透湿効果は4,500g/u/24h.
以上必要。但し、それ以上いくら
数値が高くなっても「さわやか」効果
は同じ、という調査結果もある。
透湿耐水の構造 透湿耐水の仕組み



透湿性なし 透湿性あり
非透湿・透湿の比較
湯気が生地を
透過していない
湯気が生地を
透過している




お買い物を始める 現在の買い物カゴの中を見る 1つ前の画面に戻る HOME